FC2ブログ
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.12.29 10:48|未分類
RIMG0408_convert_20111229095536.jpg

今回は、最近撮影した夜景のショットを紹介する。最近のデジタルカメラは大変進歩しているものだ。銀塩の頃は夜景といえば三脚は必需品であり、それもシャッタースピードはB(バルブ)モードにしてシャッターボタンを押し続けなければならなかった。それが現在では普通に撮れてしまう。ちなみに、江戸末期~明治初期の頃は昼間でも数十秒の露出時間を必要とするので、当時の人物スナップを見るとほとんどが静止しているポーズだ。

現在お気に入りのリコーCX4の夜景撮影はどんなものかいろいろ試してみた。あくまでコンデジなので一眼との比較はできないが、イルミネーション撮影はクリアーが良いとは限らない、微妙なボケ味もいい雰囲気を出す場合もあるので面白い。

RIMG0403_convert_20111229095706.jpg

これは、夜景マルチショット(リコーの案内では、高感度で撮影した複数の画像を自動で高精度合成して記録することで、夜景撮影時に発生しがちな手ブレやノイズを低減しますとなっている)で撮影したものだが、ちょっと観覧車が暗いがなにもデジタル処理をしない絵と比べて味がある?

RIMG0391_convert_20111229100202.jpg

海上からのスナップだが、今年はクリスマス寒波とあって大変寒かった。だが、この季節は空気が非常に澄みきっておりこの幻想的なイルミネーションはとても見応えがあった。しかし大変の人出は覚悟しなくてはいけない。

赤レンガ倉庫前のツリーも恐ろしいほどの人出で全く寒さを感じないほであった。

RIMG0395_convert_20111229111605.jpg

ここでは紹介できないが、新しくなったマリンタワーのライトアップも綺麗だった。今回は山下公園からシーバスに乗ってイルミネーション夜景を楽しんだ。

RIMG0401_convert_20111229105523.jpg

この初冬に関東総鎮護大山阿夫利神社に紅葉のライトアップを見学にいった。大山阿夫利神社は第10代崇神天皇の頃(紀元前97年頃)の創建と伝えられ、山頂に本社、標高700メートルの中腹に下社がある。「大山祗大神(おおやまつみのおおかみ)」「大雷神(おおいかずちのかみ)」「高おかみ神(たかおかみのかみ)」を主祭神とし、大山山頂に立つ本社に祀られている。

源頼朝をはじめ、多くの武将に厚い崇敬を受け、江戸時代には庶民の信仰を集め大山詣でが盛んになった。特に江戸時代に入ってからは庶民のリゾート地として大変な賑わいぶりであった。それというのも簡単には江戸を出ることも出来なかったその時代、大山詣でと言えば江戸を離れることが出来たのである。現在の国道246、県道戸塚~伊勢原線、県道藤沢~伊勢原線が大山詣での路である。

下の絵は、山頂の本社ではなく途中にある下社である。昼間訪れたことは幾度かあるが夜訪れたのは初めてである、麓の相模平野の夜景が目の前に広がりなかなか見応えがあった。

RIMG0360_convert_20111229100729.jpg

下社にはケーブルカーで行くことができるが、途中の大山寺で途中下車をすることも出来る。(オート撮影モード)

RIMG0359_convert_20111229105756.jpg

ライトアップされた紅葉

RIMG0373_convert_20111229131145.jpg


今回は夜景のスナップをアップロードした。CX4では三脚を使用しない場合でもオート撮影モードで失敗のない夜景がとれることが分かった。夜景マルチショット、夜景ポートレートなど特殊なデジタル処理を施すモードもあるが、やはりそれらは三脚を使用しないとシャッター速度が遅いのでどうしてもぼけてしまう(逆にいい味を出す場合もある)しかし通常のオート撮影モードの精度が高いことも分かった。こうしたいろいろなモードを楽しむのもコンデジならではの楽しみなので今度は是非三脚を使用してみたい。CXユーザーの参考にしてほしい。
スポンサーサイト
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

柳原謙一

Author:柳原謙一
柳原社会保険労務士事務所 代表
賃金・人事コンサルタンツ 
所在地 横浜市西区中央1-37-17

趣味 旅行 写真 音楽..

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。